東京の若くて頼れる税理士を今すぐ無料紹介します!
税理士探しの無料相談窓口は0120-456-079まで。
土日祝も休まず受付けております

税理士の仕事とは

税理士さんって、何をしてくれるの?どういうサービスで報酬はいくらぐらい?高いのでは?

そういうお話を、はじめてのお客様からよく聞かれます。税理士のサービスは、一定ではありません。したがって、自社の現状に合った良い税理士を選ばないと、報酬を高く払い過ぎたりすることがあります。かといって、ご覧の皆様は、税理士が、そもそもどのようなサービスをしてくれるのかが、わからないので、どういったことを要望すればいいのか、わからないと思います。税理士選びの基準がわからないということですね。

今回はそんな方を対象に、税理士はどのようなサービスをしてくれて、相場としては、大体いくらぐらいかかるのか、和田税理士にインタビューしてみました。

 

税理士 和田 敦 氏

1974年兵庫県伊丹市生まれ。兵庫県立伊丹高等学校卒業卒業後、山本・花井税理士事務所に勤務。関西大学大学院 会計学専攻博士課程 前期課程を修了後、2003年に税理士登録し、和田敦税理士事務所を開業。その後、F&Mと業務提携し「Tax House伊丹店」を設置。内閣府認証 日本リスクマネジャー&コンサルタント協会認定「リスクコンサルタント養成講座・上級課程」修了し、現在リスクマネジメントを中心に、多数の企業財務コンサルティングを手がけている。

東京都税理士紹介センター:

本日はお忙しいところありがとうございます。さっそくお聞きしたいのですが、まず税理士さんが、行うお仕事について教えていただけますでしょうか。

和田税理士:

はい。よろしくおねがいします。税理士が行う業務というのは幅広いのですが、おもに以下の5つになります。



 

和田税理士

税務会計顧問

毎月の試算表や元帳を作成してくれます。その他、日常社内で起こる、さまざまな問題(資金繰り・社会保険関係・給与関係・経営指導・市民税の届出・会計ソフトの使い方指導など) の相談ができます。社労士や弁護士が必要な相談も、とりあえず税理士で窓口を一本化して、専門家が必要な場合は、紹介することが多いですね。年末調整・源泉徴収票などの法定調書作成も、すべて込みでやってくれる税理士も多いです。開業されて、社員の給与の件や資金繰りなど、いろいろ問題が出てきた事業主さんが利用されていますね。

決算処理

法人の決算期に決算書の作成のみをやってくれます。基本的には、毎月の試算表の作成(パソコン入力)はできている(自計化)状態で、決算書の作成(税金の計算)のみを指します。帳簿(パソコン入力)はできるが、決算ができないのでお願いしたいという事業主様の利用が多いです。

記帳代行

売上げや経費の請求書・領収書などを、整理して帳簿作りをやってくれます。書類のやり取りなど、細かいサービスは税理士によりますが、基本的には伝票を丸投げして税理士側で整理と会計ソフトへの入力を行ってくれます。忙しくて売上げは上がっているが、人を雇うまでではない、という事業主様の利用が多いですね。

調査対応

税務調査の立会いや対応をやってくれます。税務調査の際に必要な決算書の作成や調査の立会い(目安:5時間×2日)。調査への対応(目安:5.6回 2週間)による修正申告などです。

給与計算 ※オプション

会社の給与計算や年末調整をやってくれます。おもに社員50名以上の企業さまで利用されていることが多いですね。さらに人材派遣などの人材事業者などの利用も多いです。

お電話での税理士紹介は0120-456-079

東京都税理士紹介センター 米森

 

東京都税理士紹介センター:

なるほど、主なお仕事は上記の5種類ですね。

和田税理士:

はい。上記の5種類の仕事を組み合わせて、サービスを受けます。

東京都税理士紹介センター:

しかし、これだけでは、どういうサービスが自社に良いのかわかりませんね。

和田税理士:

では、ここから具体的に、よくある契約プランをご紹介します。


  決算だけプラン 顧問+決算プラン 顧問+決算+記帳代行プラン
対象者 帳簿作成(PC入力)はできる
決算はできない
経営相談などいらない
帳簿作成(PC入力)はできる
決算はできない
経営相談などしたい
帳簿作成(PC入力)はできる
決算はできない
経営相談などしたい
経理担当者がいない
サービス 決算処理 税務会計顧問
決算処理
税務会計顧問
決算処理
記帳代行
メリット 決算処理のみなので、年に1回の処理で費用が安い。 保険や経営、融資など社内で日々起こる問題が解決できる。自社で帳簿を作るので、月次決算して早く数字を把握できる。 保険や経営、融資など社内で日々起こる問題が解決できる。月次決算して早く数字を把握できる。経理担当者がいらない。

和田税理士:

上記の3つのパターンではないでしょうか。税理士のほうで上記のような、名前のプランがあるわけではありませんが、受けるサービスの内容は上の表のとおりだと思います。

東京都税理士紹介センター:

では、上の各プランの、おおよその相場というのはあるのでしょうか?

和田税理士:

お客様の業種や、毎月の仕訳数、あと税理士がお客様のところへ訪問する頻度や業務範囲などで、料金は出しにくいのですが、弊社のものをベースに出してみましょう。

 

和田税理士


顧問+決算プランの料金目安


年商 顧問料 決算料 消費税申告 年間費用合計
1000万円の場合 21,000円から 157,500円から 21,000円から 430,500円から
5000万円の場合 36,750円から 210,000円から 21,000円から 672,000円から
1億円の場合 52,500円から 262,500円から 21,000円から 913,500円から

顧問+決算+記帳代行プランの料金目安


年商 顧問料 決算料 消費税申告 年間費用合計
1000万円の場合 26,250円から 157,500円から 21,000円から 493,500円から
5000万円の場合 44,100円から 210,000円から 21,000円から 760,200円から
1億円の場合 57,750円から 262,500円から 21,000円から 976,500円から

給与計算 【月額】


10名まで 20名まで 30名まで 50名まで
15,750円から 29,400円から 37,800円から 52,500円から
お電話での税理士紹介は0120-456-079

和田税理士

 

和田税理士:

ご注意いただきたいのは、先ほども申しましたが、上の表は弊社の料金表を元にした相場ですので、事務所によって相場よりも高いところもあれば、安いところもあります。

東京都税理士紹介センター:

わかりました。では、上のプランで、おすすめと言いますか、はじめて税理士さんを探している事業主に対してアドバイスをいただけますでしょうか?

和田税理士:

まずは、パソコン会計による自計化(自社で仕訳伝票などを入力処理すること)を目指して、決算だけプランもしくは顧問+決算プランにすることを断然おすすめします。パソコン会計なら、1日ほんの2.3分の作業で、月々の記帳代行作業代を節約できますし、毎月の試算表も自社ですぐに出せるので、会社の動きをすぐに把握することができます。ソフトの使い方は、本屋さんで簡単な解説書がたくさん出ていますので、その本を見ながらですぐにできますし、それと併せて税理士さんにソフトの使い方でわからない部分を教えてもらえばバッチリですよ。

東京都税理士紹介センター:

でも、税理士事務所のホームページでは、そのあたりが説明されていないような気がするのですが。

和田税理士:

そうですね。ですので、値段だけで決めてしまって失敗する方が本当に多いんですよ。自社に合う税理士さんを選ぶのは、かなり重要なことです。会社の経営に影響しますからね。

東京都税理士紹介センター:

なるほど。確かに社内で日々起こる問題を相談できて、解決できるかなど、税理士さんによってサービスに幅がありそうですね。では、税理士さんを選ぶときに、押さえるべきポイントのようなものはあるのでしょうか?

和田税理士:

いろいろありますよ。あなたの会社の現状や、要望に合わせて、税理士がどういう形でサービスしてくれるのか?税理士の得意分野を活かせるか?例えば、建設業の方はご存知だと思うのですが、建設業の入札の際に重要な、経営事項審査というのがあります。そのあたりで力を発揮してくれるのかなど、業種などでも必要な知識やノウハウが違いますよね。

東京都税理士紹介センター:

そうですね。税理士さんが現在抱えているお客様は、どういう業種が多いかを尋ねるのも参考になりますね。

和田税理士:

そして、あと意外と大事なのは、なんとなくの相性。フィーリングですね。経営者の方や社内の経理担当者さんと、税理士の相性ですね。これは意外と重要で、この部分は、税理士事務所のホームページを見るだけではわかりませんので、税理士さんと会ってみる。税理士をお探しの方も、お忙しいとは思いますが、できるだけ多くの税理士さんと会ってみることが、良い税理士選びの秘訣だと思います。

 

東京都税理士紹介センター 米森

東京都税理士紹介センター:

はい。ではどういう流れで探すのが良いでしょうか?

和田税理士:

一番良い探し方というのは無いのですが、方法としては、まずはざっくりと自社の要望に条件面、ご希望の地域などがあると思いますので、そういった条件で、たくさんの税理士の中から絞ります。そして、その中でできるだけ多くの税理士さんとお会いする。

私のお勧めは、1件目では決めないことですね。まあ、といっても、最初の1件目で、相性が合う!となるのが一番手間がかからず良いことですが。税理士も会ったからといって、絶対に契約してくれとは、言いませんし、結局お互いの条件や相性が合わないまま、契約していても、何も良いことはありませんからね。

税理士とお客様の目的というのは、顧問契約することではなくて、お客様の要望に税理士がしっかり応えて、良いサービスが提供できる。そして、お互い良い形で成長できるという、最良のパートナーとなることですから。一度検討してもらって、その後に、もう一度お声をかけていただくことも大歓迎だと思います。それは税理士にとっては、むしろ、うれしいことですよね。他の税理士さんと会って見たけど、和田さんが良かったです。と言われたら、税理士としてはうれしいですよ。

あと、実際に会って話をすれば、型にはまったプランではなく、柔軟な交渉ができることが、実は多いんです。税理士のホームページには記帳代行=いくら 年間顧問=いくら という形で、単純に書いていますが、必ずしもその金額ということはないんです。これは業種や仕訳数、お客様のほうでやってもらえる作業などによっては、かなり料金に開きがでてきます。しかし、税理士が、そのあたりをホームページに掲載していることは少なくて、上記のように、定額で参考価格をかかざるをえないんですけどね。

税理士紹介サービスで良い税理士を探そう!


左:米森  右:和田税理士

 

和田税理士:

そのあたりをうまくサポートしてくれるのが、東京都税理士紹介センターだと思いますね。まずは、東京都税理士紹介センターに相談すればいいと思います。資金繰りで、銀行を紹介してほしい。調査が入るので立会いをお願いしたい。 代替わりをするので、若い税理士さんを探している。パソコン会計のサポートを 安くでやってくれる方を探しているなど・・・。

そうすると、自社の今の問題には、どんなサービスが必要なのかを見つける ことができますし、そこから東京都税理士紹介センターで、条件にピッタリ合う税理士のピックアップまで やってくれますので、あとは実際に会ってお客様のほうで、判断するだけ。

東京都税理士紹介センターの良いところは、単純に税理士を紹介するだけでなく お客様の、困っていることや、問題点をヒアリングして、まとめてくれて、その上で 条件に合う税理士をピックアップしてれるところですね。

逆に、私達税理士側からしても、お客様が直接来られるよりも、ご紹介 いただけるほうが、事前に概要をお聞きすることもできますし、東京都税理士紹介センター さんも、私どもの得意分野や特徴をあらかじめ、しっかり把握していただけて いるので、ご紹介いただいた方の要望にお答えできないというケースも少なくなります。

東京都税理士紹介センターを通すことで、かなりマッチング率が高くなる。良いサービスだと思います。これからもがんばってください!

お申し込みフォームへ 1分で申込み完了

お電話では0120-456-079
福山さま取材
和田さま取材
担当者

税理士紹介とは?

東京 税理士/税理士事務所の無料紹介サービスです。東京などの東京の税理士さんを無料紹介いたします。

はじめての税理士選びパック
税理士変更パック