相続税の相談室とは、相続に関する相談(質問)に登録税理士が無料で回答してくれるサービスです。
相続税の相談室は日本税理士紹介センターによって運営されています。

相続に詳しい税理士の無料紹介窓口

学費援助は贈与?

お世話になります。

夫の父は個人事業を営んでおります。

夫と私はその青色専従者で毎月各々給与をもらっています。

父は不動産の収入も多くあるため、私たちの生活費は全部父が負担してくれていますので自分たちの給与は各々の口座にすべて貯蓄してあります。
父とは同居しています。

しかしここ数年事業の経営が芳しくなく借入金の返済などもあり事業資金が不足しておりました。

そこで夫と私が貯蓄していたお金を父に「貸付金」として数回にわたって貸しました。

借用書作成と毎月の返済はしてもらっています。

生活費は相変わらずすべて父に負担してもらっています。

※父は不動産資産をもっているため相続時の対策として父の資産を極力減らす目的で行っているつもりです。

【質問1】このように親に学費支払の能力がある状況で、父に私どもの子供の学費を負担してもらうことは贈与とみなされてしまいますでしょうか?
学費の支払は1年に2回、父の口座→大学口座へ直接入金。年間150万ほどです。

【質問2】入学金は御祝として20万もらいましたがこちらは祝儀として問題ない金額でしょうか?
こちらは現金でもらい→大学口座へ直接入金しました。

【質問3】もし課税対象ならば・・・生活費、養育費は贈与にあたらない認識でおりましたがこういった事例で課税されてしまうケースは多いのでしょうか。
調査が入った場合、反論の余地はありますでしょうか。

共有財産の名義変更について

マンションを購入した際に、主人とその母親との合算収入でローンを組んだので、名義を共有名義にしたのですが、主人だけの名義に変更するのにかかる費用と、手続きの方法を教えて下さい。

ちなみに主人の母親は健在です、ローンもまだ残っています。

年110万円の贈与について

はじめまして。
年110万円の贈与について教えて頂きたく、よろしくお願い致します。

今現在、海外在住です。
外国人の配偶者と子供がいます。
相続税対策で、親から年間110万円の贈与を受けることになったのですが、

質問1.

配偶者と子供の日本での銀行口座が無いため、私の口座(日本国内)に330万円(110万円×3人分)を入金してもらおうかと思っています。
これは税務上問題ありませんでしょうか。それとも各自の口座に110万円ずつでなければ控除が適用されないのでしょうか。

質問2.

「被相続人が死亡する3年前までの贈与は相続税の計算になる」とのことですが、年間控除額の110万円もそれに含まれますか?

質問3.

質問2に関して「相続が近い場合は一代飛び越して孫に贈与する方法がある」とのことですが、具体的にはどういったメリットがあるのでしょうか。

お忙しい中恐縮ですが、ご返答頂けましたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

延滞税と加算税がいつのまにか申告所得税に説目が変わって差し押さえをすると通達が来ました。

私の祖父が平成18年に亡くなり、祖父には3人の子供がいました。その内の一人が私の父ですが、ある理由により私が相続する事になり、祖父には土地があり相続の為に処分しました。私の持ち分は10分2で経費を引いて金額が380万でした。そのお金でマンション購入資金の一部にあてました。私が無知だった事もあり税務署から申告書が送られてくると聞いていたので、来るまではったらかしにしていたら通知が来たのがなぜか2年後で。来たので申告しにいくと申告所得税は50万と加算税、延滞税が約5.5万円でした。申告書が来たのが2年後で来てすぐ払いにいったので本税は払いましたが、加算税、延滞税は納得いかないから払いませんと伝え未だに払っていません。
 質問は相続の基礎控除が6000万まであると書いてあったので、単純にこの金額で税金を払わなくてはいけなかったのでしょうか?
あと税務署には加算税と延滞税には利子は付かないと聞いたのですが、今回来た手紙には申告所得税に説目が変わっており延滞税がかかりますと書いてあり、差し押さえもあると書いてあります。どうしたらいいか、もう訳が解らないでどうか教えてください。

贈与税について

お尋ねいたします。

私と娘2人(23歳・26歳)の3人でマンションを購入します。

購入代金は経費合わせて1186万
私=380万 娘1=140万 娘2=170万
を出し足りない分は私の父からそれぞれに110万ずつ贈与してもらい残りは父から借り入れしようと思います。

質問1
父からの贈与は証拠として残るように口座からの振込みが良いと思いますがそのお金はすぐに使用してもかまわないものですか。また借りるお金は振込みではなく現金で受け取ったほうが良いのですか。
質問2
支払いは7月ですが、支払い先の方が「ばらばらになっているお金を1箇所にまとめておいてください」と言われました。支払いまでの数日ですが1箇所にまとめるという事は、娘2人のお金が私の口座に振り込まれる事になるのでこれはたとえ数日でも贈与とみなされるのでしょうか。

些細な事かもしれませんが何も分からず心配です。ご回答よろしくお願いいたします。

贈与について質問させていただきます

15年前に30年のローンで住宅を購入。頭金は妻が出し、残金を夫名義でローンを組みました。約、夫8:妻2割の共有名義です。
しかし4年前に離婚、妻の持ち分を夫もしくは息子に名義変更したいと思いますが、登記費用を含め、どのようにしたら一番費用がかからないか教えてください。
尚、5年後には息子に家を譲る予定です。(その時点で約1千万ローン残有り、息子に引継ぐ予定)
その時まで手続きを待った方が良いでしょうか。
現時点での売値は1500万円程度だと思います。

土地の相続について

父親が所有していると土地について、相続が発生した時に一番有利な相続の方法はどのようになるのでしょうか?
以下状況を記載します。

土地:620m2。310m2が居住用、310m2が駐車場経営。
家族:配偶者+子3名(長女、長男、次女)
同居:配偶者と子1名(次女)
相続:最後には居住用は次女、駐車場は長女・長男が相続する。
相続税路線価:165000円
その他:配偶者が生存の場合と亡くなっている場合とで教えて下さい。二次相続まで考えると非常に難しいです。

〈補足〉

質問に付け加えさせてください。

基礎控除5000万+法定相続人×1000万で計算すると税金はほとんどかからないのはわかっています。

新税法の基礎控除3000万+法定相続人×600万 で計算をお願いします。
これだとやり方によっては相続税が結構発生するので、なんとかしたいと思いまして質問しました。宜しくお願いします。

相続税の申告に関し

昨年の12月に母が亡くなりました。
法定相続人は息子である私1人です。
その10年前に父が亡くなりました。
その当時の法定相続人は私と母の2名です。
今回、母が亡くなったため、相続税の申告をします。
現在、相続の対象となる金額は下記の通りです。、
預金 5、200万円
土地、建物 6,000万円(固定資産での金額)
父が亡くなった当時、母がどおいった相続の申告をしたか知りません。
その当時、父の現金、預金は全て母の名義に移しました。
しかし、不動産に関しては、登記の名義変更をしていません。父の名義のままです。固定資産税の支払いも、父名義で送られてくる納税の支払い用紙で、そのまま支払いをしておりました。今回も、父名義で固定資産税の支払い通知が来ております。
今回うかがいたい件は、父が亡くなった時点で、法定相続人は私と母の2名ですので、その時点で私も相続されている事になるのではないでしょうか。
預金に関しては、母名義になっている為、今回の申告では全て申告の対象になるのは分かりますが、父名義の不動産に関しても全て今回の相続の対象になるのでしょうか。
父が亡くなったと時、遺言状もありません。相続に関し母とも相談した事は一切ありませんでした。
以上宜しくお願いします。

住宅用土地取得資金の贈与

質問させていただきます。
昨年5月私個人の専用住宅を新築すべく土地を購入いたしました。総額約2200万のうち父から約1300万贈与を受けましたが今年3月の確定申告およびその他一切税務署には今のところ届け出しておりません。建物の方は来年2月目途に完成・引っ越しの予定で今年父からさらに最低1000万は贈与を受ける予定です。税務署には今からでも届け出すべきでしょうか?或いは建物の費用の贈与があってからまとめて届けても良いでしょうか? またその際相続税清算課税の方が良いでしょうか?
ちなみに現在父は老人ホームにおり83歳、私は現在52歳、借家住まいで新築後は同居するつもりです。
よろしくお願いします。

遺産分割後の税金について

現在、遺産分割の調停中です。
すでに、相続税納付の期限はすぎていて、相続人は全員申告をしていません。

遺産の範囲について争いがあり、範囲によっては、相続税申告の義務が発生します。

この場合、税務署へは事前の連絡や相談は行う必要がないでしょうか?

また、調停の中で、和解金として法廷相続分に金額が加えられる場合と、訴訟となって、遺産の金額が増加して法定相続分が増加する場合では、税金の金額はかわってきますでしょうか?

よろしくお願い申し上げます。