相続税の相談室とは、相続に関する相談(質問)に登録税理士が無料で回答してくれるサービスです。
相続税の相談室は日本税理士紹介センターによって運営されています。

相続に詳しい税理士の無料紹介窓口

住宅資金を親から借りた場合の贈与税

新築一戸建ての購入を考えております。

親から1500万の援助を計画しているのですが、自己が住む住宅に関しては、500万+110万の合計610万までは贈与税はかからないと思うのですが、残りの890万を親から借りる形にすれば贈与税はかからなくてすむのでしょうか?

当然、借用書を作成し、毎月一定額を20年にわたって親の銀行口座に振込み返済していく予定です。

返済の際、いくらかの利息をつけることも必要なのでしょうか?

よろしくお願いいたします。

夫の遺産を分割するのに、税金がかからない方法

相続税と贈与税についてよくわからないのでご相談させていただきます。

夫が急死いたしました。

生命保険金4000万円、
退職金1500万円、
銀行預金1000万円、
現在住居中の自宅1500万円

で合計8000万円を妻である私と子供(成人)2人の計3人で相続します。

3人なら8000万円までは相続税がかからないと何かで読んだのですが・・・・・

(1)
例えば1000万円の預金を私の口座に一旦移した後、2人の子供の口座に振り込んだ場合、贈与税がかかるのでしょうか?
もしそうなら、初めから3人の口座に分けて移せば税金は発生しないのでしょうか?

(2)
同じく退職金や生命保険金も私の口座に入ったものを子供達の口座に振り込んだら贈与税がかかりますか?

(3)
相続人3人で相続額8000万円以内の場合、税務署に申告する必要ありませんか?

どうぞよろしくお願い致します。

贈与税について

平成26年中に新築予定です。

質問1 実父母より1000万円の援助を受けるのですが今年の非課税枠が長期優良住宅でないと500万円までと知りました。残りの500万円も非課税にする方法は相続時精算課税制度を利用するしかないでしょうか?

質問2 500万円が課税となった場合、いくらくらい税金を払うことになるでしょうか?

質問3 相続時精算課税制度を利用すると基礎控除110万円が受けれなくなると知りました。平成26年中に妻、未成年の子供2人に実父母よりそれぞれ110万円ずつ受け取ることは可能でしょうか?それを住宅資金に当てても大丈夫でしょうか?

死亡した母の預金相続について

平成26年1月11日に母が急死し、その預金1600万円ほどを父の口座に入金しました。
(JAですが窓口担当がお父さんの口座に一旦入れた方が税の面で有利?みたいな発言があり従いました。)

相続人は父・私・妹の3人です。

ネットで調べたところ5000万円 + 1000万×3人の8000万円の基礎控除があるので相続税はゼロ。
のはずですが、JA窓口の彼女が、年間110万円以上は贈与税がかかるというのです。

税務署から問い合わせがあれば開示しますとのこと。
一旦父の口座に入れたからでしょうか。

父は、私たち姉妹に母の預金全額を800万円づつ渡してくれる予定です。
どのようにすればよいでしょうか。

ちなみに20日に私たちの口座に振り込み予定です。

贈与税と生活費について

生活費について、

「必要な都度直接これらに充てるためのもの」
「ここでいう生活費は、その人にとって通常の日常生活に必要な費用」

、、、とあります。

質問1.
例えば、日常で「すぐ使う」と言うよりは、災害用品や、予備の鞄や靴など、すぐには必要なくても必要になるであろう物や備えを含めても良いのでしょうか?

物によってはその年は使わなくても買えるときに買っておこうと思える物もあるのですが。。。

条文にすぐ必要かとか使うかまでは書いてないように見えますが、そのような理解でも良いのでしょうか?

質問2.
ここでいう日常生活に必要とは、例えば、年に一回しか使わないような物はだめという解釈でも良いのでしょうか?

質問3.
あるいは、買っては見たものの、一度使ってみて、必要なかったといった場合は生活費として認められないと言うことでしょうか?

何とぞよろしくお願いします。

贈与税について

今年の4月ごろ母名義の口座から自分名義の口座に600万円振り込んでしまいました。
お金はそのままにしてありますので元の口座に返したいと思っています。

これで贈与にならないのでしょうか。

母も高齢なのでその時点では心配でもあり、お金を移してしまいました。
現在、母は入院中で意識不明の状態なのですが、今回のお金の振込について、相続の時に何か影響がありますか。
なお、子供は私一人です。

すみませんいろいろ考えているとどうしたらいいのかわからず本当に困っています。
振り込んだ口座から戻せばいいのでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。
今年の内に戻したいのですが。。。

贈与税に関して

質問させていただきます。

質問1
私がなかなか貯金をしないため、私の同意のもと、私の預金口座から親がカードで月々20万円引き出して、とりあえず、ほとんど使っていなかった私の妹の口座に貯金していました。
今後は、ある程度の額がたまったら(1000万円ほど)私名義の口座を新しく作って貯金した分を移す予定でした。
このような場合、実際には私から妹に贈与しているわけではなく、今後口座をかえたときも妹から私に贈与したわけではないのですが、お金の動き上はそのようにとられて税金がかかる場合があるのかと心配になってご質問しました。

質問2
後からわかったことなのですが、その妹の使っていない口座からは、実は妹の奨学金の返済が行われていて、月々数万円ずつ引き落とされていたのですが、それに気づいてから、その分は妹から返済してもらっています。

もし、贈与税の心配がないのであれば、今のようなややこしいことはやめて、なるべく早く自分名義の口座を作ってお金を移そうと考えていますがそのほうがいいでしょうか。

以上に関して、ご教授いただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

贈与税のわからないところ

質問させてください。

まず前提条件として、今は12月で、今年の110万円枠は誰もが既にほとんど使い切っているという前提です。

質問1.
親から「孫に自由に使える小遣いとして10万円を渡して」と現金を私に渡したとします。私はそれを受け取り、息子に渡そうとしましたが、息子は「今年は110万円超えちゃうから、年明けに貰うから今は渡さないで」と言いました。

この場合、(口約束)贈与成立と履行はいつとみなされるのでしょうか?課税は今年分の計算でしょうか?翌年の計算でしょうか?

a.息子の目論見通り、課税は翌年の枠に入る。

b.息子は私に「今年中は預かる」ように言ったに過ぎず(代理保管?)、貰う意思を示した時点で履行されたとみなされ、今年の計算に入る。

質問1.1
私がその10万円の金額を知らなかったとしても同様ですか?つまり、親は金額を言わず、私が受け取った際も封筒に入った状態の場合です。

質問2
度々、自由に使えるお小遣いが生活費になるかどうか、ネット上でも意見が分かれているようですが、金額次第なのでしょうか?

仮に、私が毎月5000円から1万円のお小遣いを子供に渡していた場合、生活費に含められなかったら、既に110万円の枠も近く、課税されるのでしょうか?

質問3
レジャーやレクリエーション費は社会通念上の範囲なら生活費に含まれると聞きます。扶養する家族の分を払う場合、一人当たりいくらぐらいまでが、生活費として認められるのでしょうか?以前、別のところで10万は大丈夫と聞いたのですが、この費用は年度によっても違いますし上限がわかりません。

以上の件もよろしくお願い致します。

共有名義の土地売却金、一つの口座に全額入金

母子共有名義(母二分の一、私二分の一)の土地売却金を、とりあえず母名義の口座ヘ全額入金。

その後、私名義の売却金を私の口座ヘ振り込むと約束したにもかかわらず、催促してても返してくれません。

確定申告は各自済ませてますが、母は最初は預かっておいてあげる。などと言っていたのですが、最近になり、売却金は全部自分のものだから返さない。と開き直りはじめました。

一旦、母名義の口座ヘ入金されたら母の物になるのでしょうか?
万一、母の物になるなら私から母へ贈与したことになりませんか?
税金はどうなるのでしょう。又、返して貰う方法はありませんか?

ご回答宜しくお願いします。

贈与してもらった年に贈与者が亡くなった場合

質問させていただきます。
実の母から1500万円贈与されましたが、贈与を受けた年に亡くなりました。

母の財産の相続者は、兄と私です。
父はすでに亡くなっています。

土地建物は、ほとんど価値がなく、預貯金は、私と兄の名義を含め3000万円程度です。

質問1
贈与者が亡くなった年に贈与を受けた場合、贈与税はかからないと聞きました。本当でしょうか。

質問2
贈与税がかからない場合、何か手続きを取る必要がありますでしょうか。

よろしくお願いいたします。